佑月について

ご挨拶

 「佑 月(YUZUKI)」は、日本の歴史や文化を五感で感じられる日本料理店です。

 旬を楽しんでいただくため、四季を感じられる食材を取り寄せ、お料理を通して日本料理ならではの繊細さや美しい季節の彩りを表現しています。

 木の温かみが感じられる店内には、天然の木曽ヒノキを使用したカウンター席と贅沢なプライベート空間を楽しめる個室をご用意しています。

 お味はもちろん、視覚からも日本が誇る食文化をご堪能いただけます。

 ゆったりと流れる時間の中で、日本という国が大切にしてきた文化や伝統を感じることができます。

 銀座の喧騒から少し外れた地に構える「佑 月(YUZUKI)」で、心ゆくまで日本料理をお楽しみください。

監修  望月英雄
料理長 高山知也

料理長 高山 知也

1986年5月10日生まれ。神奈川県横浜市出身。高校時代の担任の先生に「職人が向いているのでは」とアドバイスを受けたことが料理の道を志すきっかけとなった。
東京誠心調理師専門学校卒業後、地元横浜の日本料理店を渡り研鑽を積む。
2013年、表参道「日本料理 太月」に入店。師と仰ぐ望月英雄氏のもとで、前菜、八寸、揚物、焼物、鍋料理などを中心に経験し、大きな影響を受ける。
2019年7月、銀座「日本料理 佑月」オープンとともに料理長に就任。

監修 望月 英雄

1979年11月21日生まれ。神奈川県泰野市出身。父が地元秦野で、しゃぶしゃぶとステーキの店「太月」を営んでいた。子どものころは野球一筋だったが、肘を痛めたことをきっかけに料理の道を目指す。
高校卒業後、新宿「龍雲庵」、「玄冶店濱田家」、麻布十番「割烹 喜作」で日本料理の修業を積む。
2013年8月、閉店した父の店の名を継ぎ「日本料理 太月」をオープン。「ミシュランガイド東京2015」から連続して一つ星を獲得し続けている。

ご予約はこちら

03-6264-2949